Bikers Paradice - バイカーズパラダイス

2021/06/05 SAT - 2021/06/30 WED

e-Trail Park 2021 Preview

JULY 2021 | e-Trail Park Open

e-Trail Parkがバイカーズパラダイス南箱根に

オープン予定!

e-Trail Park(イー・トレイルパーク)はドゥカティ販売やレンタル819事業、MOTO TOUR JAPANなどモーターサイクルを主体とした関連事業を数多く手掛けるキズキ・グループが贈る未体験のアクティビティです。

小型、軽量でゼロエミッションを達成する電動バイクのなかでも、トレイルに特化した電動バイクを使用し、数々のトレイル・セクションにチャレンジしていただきます。普段のロードバイクではなかなか体験できない、低速でバランスを取る「トライアル的な技術」が必要となります。

e-Trail Parkではレンタル819として軽量なEV-トレイルバイクとして人気の「SUR-RON Light Bee S(17 inch)」「SUR-RON Light Bee X(19 inch)」2機種をご用意。電動バイクならではのトルクフルなモーター特性や、MTBのような操作感覚、音のないライディングは、未体験の領域です。

レンタル819南箱根ではSUR-RONのレンタルおよびe-Trail Parkの展開を2021年7月頃から実施予定です。エルボー/ニーパッドやヘルメットなどの安全装備のレンタルも行っておりますので、手ぶらでOK。丸太の一本橋などでは「遅乗りチャレンジ」も企画しております。今後の展開にご期待ください。

https://www.rental819.com/bipa/

e-Trail Park使用車両のご紹介

<SUR-RON>

「SUR-RON/サーロン」は中国生まれの電動バイクブランド。2014年に設立したHangzhou Quilon Technologyは重慶に車体開発の拠点を、杭州にスマートシステムの開発拠点を置き、「SUR-RON」ブランドの電動バイク開発をスタートさせました。そして2017年より中国本土はもちろん、欧州や北米の53か国で「SUR-RON」ブランドの電動バイク販売を開始。オフロードバイクとMTBをミックスしたような軽量でスリムなボディと、特許を取得した専用自社モーターならではのスムースで力強い走りによって、多くのトレイルファンの間で瞬く間に人気となり、2020年初夏に満を持して日本に導入されました。

<Light Bee S>

Light Beeシリーズのエントリーモデルで、前後17インチのホイールを装備。シート高780mmながら50kgを切る車両重量と細見のフレームで身長150cm前後の方や女性でも気軽に乗れます。最大3kWを発生する特許を取得した自社開発のモーターを搭載し、トルクフルな走りが楽しめます。

(仕様=WB:1,250mm/シート高:780mm/車両重量:約40kg+バッテリー約8kg/モーター:Mid-Drive BLDCモーター/定格出力:600W/1kW(最大3kW)/最大トルク:220Nm/航続距離:約70km(@20km)/バッテリー:50.4V/20.3Ah(リチウムイオン)/充電時間:4~5h)/メーカー希望小売価格 \327,000(税込)

<Light Bee X>

前後19インチのホイールを装備したスタンダードグレード。60V/32Aのリチウムイオンバッテリーを搭載し、最大5kWを発生する特許を取得した自社開発モーターにより力強い走りが楽しめます。ビギナーでも扱いやすいMTBのような車体に、ベテランも楽しめる本格的な装備。自在なハンドリングはモーターサイクルの新しい可能性を示しています。

(仕様=WB:1,260mm/シート高:802mm/車両重量:約51kg+バッテリー約11kg/モーター:Mid-Drive BLDCモーター/定格出力:1kW(最大5kW)/最大トルク:250Nm/航続距離:約100km(@20km)/バッテリー:57.6V/31.9Ah(リチウムイオン)/充電時間:3~4h)/メーカー希望小売価格 \566,500(税込)

OTHER EVENTS